時事問題2021年10月中学生予想問題!2学期中間テスト対策!

時事問題
スポンサーリンク

中学校では、そろそろ2021年2学期中間テストが実施されるころですね。

多くの中学校では、定期テストの社会では、時事問題が出題されるかと思います。

中学校や学年によって、配点は異なるかと思いますが、10点前後のところが多いのではないでしょうか。

ちなみに、リクレでは、毎回、テスト対策時に、東中学校の塾生には、予想問題を配布していますが、高確率で、実際に出題される問題と合致しています。

それでは、2021年10月2学期中間テストの時事問題予想をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

2021年10月2学期中間テスト社会時事問題予想

2021年10月の2学期中間テストの時事問題では、7月~10月の出来事から出題されることになるかと思われます。

中国共産党の創立100年式典(7/1)

中国共産党の創立100年式典が開かれました。現在の中国共産党の国家主席は習近平です。

静岡県熱海市で土石流発生(7/3)

静岡県熱海市で土石流が発生しました。

東京オリンピック2020開幕(7/23)

東京オリンピック2020大会が一年遅れで始まりました。聖火リレーの最終ランナーはテニスの大坂なおみ選手です。

日本人史上最年少の金メダリスト誕生(7/26)

スケートボード女子ストリートで西矢椛選手が金メダルを獲得しました。13歳10か月での金メダル獲得は日本人で史上最年少となります。

奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島が世界自然遺産に(7/26)

ユネスコは、奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島を世界自然遺産へ登録決定しました。

北海道・北東北の縄文遺跡群が世界文化遺産に(7/27)

ユネスコは、北海道・北東北の縄文遺跡群を世界文化遺産へ登録決定しました。

2025年大学共通テストへの「情報」追加が決定(7/30)

2025年以降の大学入学共通テストの教科に「情報」を追加することが決まりました。

出題教科科目が、現在の6教科30科目から7教科21科目に再編されます。

名古屋市長が金メダルをかじる(8/4)

名古屋市長の河村たかし氏が、優勝報告のため名古屋市役所を訪れた後藤希友選手の金メダルにかみつき問題となりました。

東京オリンピック2020閉幕(8/8)

今大会で日本が獲得したメダル数は史上最多となる58個です。

夏の甲子園が2年ぶりに開幕(8/10)

2021年夏の甲子園優勝は、智辯学園和歌山高校です。

デジタル庁発足(9/1)

「誰一人取り残さない、人に優しいデジタル化」の実現を目指し、スタートしました。初代大臣は平井卓也氏。

新1万円札印刷開始(9/1)

2024年から流通予定となっている新1万円札の印刷が開始されました。福沢諭吉に代わり、新1万円札の顔となるのは渋沢栄一です。

菅首相が辞意を表明(9/3)

菅義偉首相が辞意を表明しました。

アフガニスタンでタリバンが政権掌握(9/7)

アフガニスタンの実権を掌握したイスラム主義組織タリバンが新内閣を発表しました。

アメリカ同時多発テロから20年(9/11)

2001年9月11日に起こったアメリカ同時多発テロから9月11日で20年が経ちました。

世界貿易センターに2機のハイジャックされた旅客機が激突してビルが倒壊し多くの人々が命を落としました。

ハイブリッドロケットの打ち上げ成功(9/19)

神奈川大学がハイブリッドロケットの打ち上げに成功しました。

ハイブリッドロケットは従来型とは燃料が異なり、爆発の危険性が少なく安全だとされています。

自民党新総裁が岸田文雄氏に決定(9/29)

自民党の新総裁が、岸田文雄氏に決定しました。

その他、立候補していたのは、河野太郎氏・高市早苗氏・野田聖子氏です。

※10月分の時事問題は随時追記、最新の状態にいたします。

時事問題の暗記で10点アップは大きい!

学校によって、時事問題の出題割合は異なりますが、10点前後のところが多いようです。

社会の100点満点中10点が、少し予想をして、対策を行うだけで得点できるのであれば、非常においしいですよね(^^)

時事問題も重要ですが、勉強には、毎日継続する習慣が重要です。

毎日、勉強する習慣の重要性については、こちらをご覧ください。

また、成績を上げる方法については、こちらをご覧ください(^^♪

 

タイトルとURLをコピーしました