大阪市立学校、19日まで休校延長を受けて、リクレの対応について

お知らせ

3月23日に開校いたしました、大阪市中央区徳井町の小中学生対象 自立学習型・個別指導塾のリクレ スタディ デザイン(re:cre study desgin)です。

おかげさまで、コロナウイルスの蔓延するなか、多くではありませんが、ご入塾、お問合せをいただいております。

誠にありがとうございます。

諸事情により、開校時には、大きな宣伝広告を行いませんでしたが、4月6日(月)より、新たにチラシを配布させていただきます。

コロナウイルスへの対応として、5月まで一時、休校も検討いたしましたが、4月3日の大阪市の発表を踏まえ、当塾での方針を決定いたしました。

大阪市立学校、19日まで休校延長 始業式は予定通り:朝日新聞デジタル
 大阪市は3日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために実施している市立小中学校などの休校を19日まで延長する方針を固めた。休校中は週2回程度の登校日を設ける。20日以降も延長するかどうかは、14日ご…

 大阪市は3日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために実施している市立小中学校などの休校を19日まで延長する方針を固めた。休校中は週2回程度の登校日を設ける。20日以降も延長するかどうかは、14日ごろに判断するという。

8日は予定通り始業式を実施するが、複数回に分けた実施などにより1教室あたりの児童・生徒数は20人程度とする。休校中は、市教育委員会が授業動画を作製してユーチューブで公開するほか、登校日に学習補充プリントを配布する。市は「危機管理状況における一定の学力保障を行う」としている。(朝日新聞)

 

 

教育に携わるものとしての対応の責任

現状において、政府より緊急事態宣言等が発令されるのであれば、当然、それに準じて、休業しますが、大阪市内の小中学校においては、4月19日までの休校の決定がなされております。

始業式についても、複数回にて、人数を抑えての実施となること、週2回程度の登校日を設けるとのことですので、小中学校よりも圧倒的に少人数・小規模の当塾としては、教室運営を実施することへの問題はないと判断しております。

それよりも、週2回程度の登校日を設けたり、授業動画をユーチューブで公開したり、登校日に学習補充プリントを配布したりするということは、休校であっても、当然、教育の必要があるということです。

そのため、当塾では、対策を行った上で、教室運営を実施いたします。

 

コロナウイルスへの対応について

①少人数制といたします。

もともと同時間帯の最大生徒数を10名と考えておりましたが、当面は、同時間帯の生徒は4~5人程度までといたします。
また、複数のスタッフで対応することでのリスクを避けるため、4~5人程度までは塾長一人で対応いたします。
生徒同士も必要な距離をとって対応いたします。

②アルコール除菌・空間除菌を設置いたします。

③大阪市の動向に合わせて、その都度、臨機応変に対応いたします。

 

お問合せは

お電話での受付は、平日の14時から20時となります。

それ以外については、ホームページからも受付けておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

大阪市中央区の個別指導塾re:cre study design
大阪市中央区で小学生・中学生の個別指導塾をお探しの方へ。 大阪市中央区の個別指導塾re:cre study desgin(リクレ スタディ デザイン)は東中学校・中大江・南大江・開平小学校を対象とし、確実に成績を上げます。谷町四丁目徒歩5分、堺筋本町徒歩10分。
タイトルとURLをコピーしました